梨花幼稚園のnande?

【梨花幼稚園ってNandarou】梨花幼稚園の園舎

自分でできることは自分で。これが生きる力の原点です。

幼児期は「人としての基礎」を作る大事な時期といわれます。

あらゆるものが発達した今の時代、世の中が大きく変わりました。 しかし、時代は変わっても、生きる力の原点は、「自分でできることは、自分で」という自立の力ではないかと思うのです。

私たちは、子ども達の生きる力を育むために何ができるのでしょうか? 梨花幼稚園には、生きる力を育てるために、環境・体験・教育・先生を用意しています。

子どもにとって幼稚園は社会の第一歩。 小さな社会ですけれど、幼稚園でお父さん・お母さんと離れて生活する時間の中で楽しみ・刺激・不安・喜び・悲しみ・希望・好奇心・・・その他様々な感情が芽生えます。

そして、皆さんもご存知のように幼児期は基本的な人間形成に大変重要な時期です。

当園では、「自分で考え行動でき、思いやりを持ち、そして人間味あふれる豊かな感情を持つ人に育てる」事に重点をおいています。 そして、幼児教育とは、家庭・地域・幼稚園の三つが柱となり重なり合いながら関わる人が成長していく事だと考えています。

幼稚園は、子どものことを第一に考えることは当たり前ですが、梨花幼稚園は、関わる人全てが素晴らしい人生を歩んでいくために、子どもだけではなく家族で楽しくなるような、そんな幼稚園です。 みなさまと一緒に、子ども達の未来の幸せを共に創りあげていきたい、そう考えています。

教育理念

自然豊かな稲城の地、土に戯れながら身体を使い遊び、そして動植物を育て観察し収穫することを学び、心豊かな教育を目指します。

教育方針

思い切り遊び、 健やかな体と豊かな心を 育てることを目指します。

教育目標

  1. 自分で考え行動できる人に
  2. 優しさと感謝。思いやりのある人に
  3. 人間味あふれる豊かな感情を持つ人に